カバオさん 平成30年度第二種冷凍機械責任者試験

・年度と試験の種類
平成30年度第二種冷凍機械責任者試験


・勉強期間
10日間


・1日の平均勉強時間
10時間


・参考書の種類
上級冷凍受験テキスト<第8次改訂版> 日本冷凍空調学会
第1・2種冷凍機械責任者試験模範解答集 平成30年版 電気書院


・勉強の方法
echoland様の 2冷「保安・学識」◯×式→2種冷凍「保安」「学識」攻略 を全て目を通しつつ、理解が乏しい部分は上級冷凍受験テキストを開いて照らし合わせ、理解を深めました
後日、一通り上級冷凍受験テキストを読み込み、試験前に電気書院の模範回答集を解いていきました
echoland様の 2種冷凍学識計算攻略 を自分なりにまとめ、公式を参考にしつつ学識計算を解く練習をしました
「学識」最初の計算2問題は重要な得点源です!

前年の29年度に3冷に合格したのがきっかけで今回の受験を思い立ちました



・試験会場の様子
YIC京都工科大学校で受験、男性:女性=9:1のように感じました
さすがに年一度の試験なので欠席者は少なかったように思います、「法令」「保安管理技術」「学識」の順で構成された試験ですが、法令は早めに解き電卓に解答を入力後即退散、余った時間を次の保安管理技術、学識の試験のための勉強に当てました

保安管理技術も確実に解けるものは先に解き、悩む時間を減らして次の本題「学識」への対策に努めました
間に昼休憩がありますが、その時間もなるべく学識に向けての対策を行いました

突貫で受験に挑んだため難問に悩まされました(へリングボーン蒸発器、三方弁~?…)が、なんとか合格を信じ帰宅
翌日の正解答公表で合格ラインを確信、31年1/7(月)合格者番号公表にて番号の記載を確認後、ホッとしました


・今回の受験で個人的に必須だと思ったもの
参考書
法令早解き
「学識」最初の計算2問題
理解不能のイライラから理解に繋がったときの感覚
電卓 鉛筆 消しゴム
受験費用(振り込めば自分への追い込み、合格意欲に繋がる)
時間